MAINTENANCE メンテナンス

MAINTENANCE修理・点検

ショットブラスト、バレル研磨機、各メーカーの機械の修理・点検を承ります。
機械の状態・ご要望に合わせ、下記以外の修理・点検も承ります。

対象装置

・ショットブラスト機 ・サンドブラスト機( エアーブラスト機) ・プラスチックバリ取り機( プラスチックデフラッシャー) ・冷凍バリ取り機( ラバーデフラッシャー) ・湿式ブラスト機( ウェットブラスト機) ・バレル研磨機 ・集塵機

※新東工業、ニッチュー、不二製作所など様々なメーカーの点検を承ります。

  • インペラブレード交換工事
    修理・点検のポイント表面に波模様が出てきたら、交換時期になります。特殊な耐摩耗性部品のため摩耗に強いですが、定期交換部品ですので、交換時期になりましたら予備をご用意することをおすすめいたします。
  • バケットエレベーター交換工事
    修理・点検のポイント研磨材搬送ベルトの摩耗、上下プーリー部のゴムライニング消耗、プーリー本体の摩耗があります。ベルトのすべり片寄りや、荷負荷のエラーや異音などの変化が見受けられた際は要注意です。
  • キャビネット内補修工事
    修理・点検のポイント投射室の穴あきや、壁の摩耗のための修復作業になります。ひどくなると投射材が飛散し危険なため、日常点検をおすすめいたします。
  • ライナー交換工事
    修理・点検のポイント投射室内を保護するライナー部品の交換作業です。投射装置周辺が特に消耗するため、日常点検が必要です。
  • 集塵機ロフ交換工事
    修理・点検のポイントキャビネット内のすべてのほこりやゴミを集塵する役割をする箇所であるため、フィルターやダストBOXの清掃など、日常点検が必要です。キャビネット出入口やドアまわりなどから埃が出たら、即交換をおすすめいたします。
  • エプロンベルト交換工事
    修理・点検のポイントゴム素材のため、ゴムの端からの摩耗、ショット抜穴の拡大によるゴムの亀裂などの消耗が見られたら要注意です。替えのベルトを用意し、交換する必要があります。

CONTACTお問い合わせ

三昌研磨材株式会社は、「バリ取り」のコンサルティングカンパニーです。

BLOGブログ

  • 記事がありません